ブログ構築

記事をコピー禁止にする方法|サルでもできるコピペ対策【ワードプレス】

更新日:

あなたが一生懸命書いたその記事、

盗まれてますよ!

 

あなたはCheck Copy Contents(CCC)というプラグインをご存知でしょうか?

このプラグインを入れておくと、

あなたのブログのどの文章がコピーされたか通知が来るようになるのですが・・・

入れてみるとご覧の通り。

はい。私のブログも連日コピーされまくりですよ。

上位表示しているサイトはさらに酷いもんです。

 

「たいした記事書いてないから~」

なんて思っていても、意外とコピーされてるんですよね、これが。

 

必至にリサーチして書き上げた記事を、コピペでリライトされてると思うとムカッときません?

そこで今回は、記事の「コピー防止対策」についてのお話です。

 

+ CCC の導入方法はココをクリックしてください。

CCC (Check Copy Contents)とは、

自分のブログ内でコピーされたテキストを、メールで通知してくれるプラグインです。

コピーされたテキストの他に、

  • コピーされた日付
  • コピーされたURL
  • IPアドレス
  • ブラウザ
  • リファラ
    (どこのリンクから来たのか?)

もわかっちゃいます。

CCCの導入

ワードプレス管理画面のプラグインから新規追加。

「CCC」と入力→インストール&有効化。

 

管理画面の「設定」→「CCC設定」から、下の赤枠をお好みのものに設定。

 

↓タップで拡大します

メールアドレス類は、ワードプレスに登録したものが自動的に入力されます。

以上で終わりです。簡単でしょ。

記事がコピーされたら、メールボックスに通知が届きます。

超簡単!コピペを禁止する方法【PC・スマホ両方OK】

コピーを禁止するには、

  • プラグインで対策
  • CSSに記述して対策

という2つの方法がありますが、プラグインは設定が面倒だったり、相性問題大丈夫?という不安から不採用にしました。

なので、今回はCSSに記述する方法を紹介します。

ステップ1

ワードプレス管理画面の

「外観」→「CSS 編集」をクリック。

ステップ2

「追加 CSS」に下のコードCSSコードを、コピペして「公開」をクリック。

body {
-webkit-touch-callout:none;
-webkit-user-select:none;
}

参考:KUSU'S SITE

以上!終わり。

これだけでパソコン・スマホどちらからも、文章を選択することができなくなりました。

つまりコピペされにくくなったということですね。

注意ポイント

テキストの選択ができなくなりますが、完全に記事のコピーを防げるわけではありません。

コピーする方法についてはここでは控えます。

【注意】コピー防止は読者の利便性を悪くするゾ!

コピーを禁止にすると、読者の利便性を大きく下げるということを知っておきましょう。

 

例えば、あなたのブログがコピー禁止対策をしていた場合、

ネット検索はこのサイトがおすすめです。
→ https://www.google.co.jp/
(↑グーグルです)

という有益な情報があっても、リンクが開けない読者さんは

「h・t・t・p・s~~~」と直接入力しないといけないので、かなりストレスになります。

良い記事を書いても、これでは台無しですよね。

 

ハウツー記事なのにコピペできないのは本当に不親切ですよね。

「そのサイトじゃないとダメ」という理由がなければ、すぐに閉じられてしまいます。

 

あと、右クリックすると

  • 「右クリックは禁止です」とか、
  • 「コピーは禁止です」

というポップアップメニュー。

これも地味にイラッとしますね。
(いや、コピーしねぇし!っていうね)

コピーされたら記事を見直すチャンス!

コピーされると気分はよろしくありませんが、それはあなたの記事が魅力的ってこと。

コピーされるうちが花です。

ポジティプに行きましょう!

コピーされた後のメンテナンス

ライバルも上位表示するために、徹底的にライバルチェックしてきます。

なので、コピーされた記事は必ず見直しましょう。

 

コピーされた記事を見直すと、誤字脱字や、わかりにくい言い回しを発見することがあります。

そういった細かいところを修正しつつ、

  • 他に追記できるコンテンツはないか?
  • 自分にしか書けない事はないか?

を見直します。

狙っているキーワドでライバルチェックをして、自分に足りないコンテンツがあれば埋めていきましょう。

記事ごとに「コピー禁止が設定できる」ワードプレステーマが便利

このブログのテーマ「アフィンガー5」には、標準でコピー禁止設定が付いています。

記事毎に禁止・解除の設定ができるので便利ですよ。

これのおかげで、アフィンガーを使ってるブログのコピーは激減しました。

コピーされるのを気にする方は、検討してみてはいかがでしょうか。

 

「稼ぐ」に特化したワードプレステンプレート
AFFINGER5

まとめ

記事の内容を簡単にまとめます。

まとめ

  • プラグイン「CCC」で記事のどこがコピーされたかわかる
  • コピー禁止対策は2ステップで簡単にできる
  • コピーできないとユーザーの利便性が悪くなる
  • コピーされたら記事を見直すチャンス
  • 「アフィンガー5」は記事毎にコピー禁止を設定可能

ちょっと体験談

過去に私の記事も、まるまるコピペされてそのまま公開されていたことがありました。
(アフィリンクだけ差し替えられてました)

読者さんに教えて頂いて、コメント欄と問い合わせフォームから抗議したらすぐに取り下げられましたが、

イライラとドキドキと不慣れなクレームで、精神を激しく消耗しました。

 

物分りの良い人で助かりましたが、

  • コピーしたのが外国人だったら
  • コメントや問い合わせ先がなかったら

超面倒くさいことになってたでしょうね。

それからですね、売上が上がっている記事にコピー防止対策をするようになったのは。

 

あなたの記事もどこかで使われてるかもしれません。

自分の財産は自分でしっかり守りましょう。

注意ポイント

繰り返しになりますが、コピー禁止はユーザーの利便性を大きく損うことも理解しておいてくださいね。

 

ブログランキングに参加しています。

今回の記事が参考になりましたら、1クリックの応援をお願いします。

アフィリエイトランキング

-ブログ構築

Copyright© アフィリエイトウォーカー|副業でも10万円稼げるノウハウを大公開! , 2019 All Rights Reserved.