プラグイン・拡張機能

ライバルが使っているワードプレステーマを調べる方法【WPSNIFFER】

 

「このサイトのWPテーマめっちゃいいやん!」

「でも、これなんていうテーマ??」

 

ライバルチェックをしてると、他所が使っているテーマが気になりません?

見覚えのあるテーマなら「ふーん」って流すんですけど、たまに出てくるオシャレなサイトには目を奪われますよね。

そこで今回は、ライバルが使っているのWPテーマを簡単に調べる方法をシェアしたいと思います。

必要なものはクローム拡張機能「WPSNIFFER」だけ

準備は、Google Chromeの拡張機能「WPSNIFFER」をクロームに追加するだけです。

あ、無料で使えるので安心して追加してくださいね。

こちらのリンクから「WPSNIFFER - WordPress Themes Sniffer」追加ページに飛べます。

WPSNIFFER - WordPress Themes Sniffer

※リンクが開けない場合はgoogleで「WPSNIFFER」と検索してください。

 

「Chromeに追加」をクリックすると、ツールバーにWPSNIFFERのアイコンが追加されます。

 

あとは気になるWPサイトで、アイコンをクリックすると使用しているWPテーマを教えてくれます。

下の画像は当ブログのテーマ「アフィンガー5」です。

テーマ名をクリックするとgoogleの検索結果に飛び、テーマの公式サイト(販売ページ)までわかるので便利ですね。

メモ

ちなみに、アメブロ、はてなブログなどの、ブログサービスのテーマでは、

「NO THEME DETECTED(テーマが見つかりません)」

と表示されます。

とはいえ、デザインを気にしても報酬は増えません

お洒落なサイトって憧れますよね。

でも、「このサイトめっちゃカッコいい」なんて思うのは情報を発信する側の人だけ。

 

読者さんはブログのデザインなんて全く見てません。

「このサイトお洒落だな」と思うことがあっても、ページを閉じればデザインなんて100%忘れます。

なぜなら、読者さんが見たいのはブログに書かれている情報なワケで、オシャレかどうかなんて関係ないからですね。

 

実際に私も自分の検索履歴を見て、訪問したサイトがどんなデザイン(テーマ)だったか思い出せません。笑

ま、よっぽどインパクトが無い限り覚えてないのが普通でしょう。

そんなもんです。

形から入るタイプの人は損してますよ

俺の友達が形から入るタイプでね・・・

  • テンプレートはこれがいい
  • 見出しはこれがいい
  • 画像に枠付けたい

記事を書く前から、あーだこーだこだわります。

 

この読者の関係ないところにこだわる時間が、すごくもったいないですよね。

 

サイトを立ち上げた初期は、誰にも見られることはありません。

なので、デザインに拘るのは無意味。

報酬発生までの時間を、自分で延ばしているのと同じですね。

 

最初は不格好でも記事をガンガン投稿すべきです。

デザインにこだわるのは、アクセスが集まりだしてからにしましょう。

 

参考になれば幸いです。

それではー。

 

今回の記事が参考になりましたら、1クリックをお願いします。

アフィリエイトランキング

 

-プラグイン・拡張機能

Copyright© アフィリエイトウォーカー , 2019 All Rights Reserved.